« 2005年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年4月12日 (水)

一輪挿し・グラスホルダー・他に応用する編み始めです。

花瓶や鉢やボトルホルダーなんかの編み始めのカンタンな編み始めの部分です。

参考にしていろいろと応用させてみてくださいね。

1、まず輪を作ります。
  今回は分かりやすい&編みやすいようにリングを使います。
  それに今回は6本を二つ折りにした紐を通します。
A1
↑慣れたら輪もヘンプで作るといいですよ!
もしくはカラーの細い針金とか利用してもいいですね。
作るモノによって輪の大きさは変えてくださいね。

2、次に4本になるように隣をくっつけます。
A2

3、その4本で平編みをしていきます。
A3

4、隣の2本をとって、平編みを2回くらい編んだらピコット編みにしてみます。
ここの編み方はもう自由です。
A4

こんな感じで平編み・ピコット編み・平編みを交差させたりしながら自由に編んでみてください。
4番に入るときに、自分のホルダーにしたいモノを中に入れて編むと編みやすいですよ。

編み終わりもいろいろありますが、今回は少し長めに切って、ビーズなどを通して壁に掛けるように(ネックレスを作るときみたいに)したらいいと思います♪

A5


カンタンですみませーん(^_^.)


|

« 2005年9月 | トップページ | 2006年11月 »