第2子妊娠中

2013/04/19

するっと抹茶

コハは風邪を引きつつも、多分大きくなるとシィを泣かせるようになるんじゃないかな、と思わせるキカナイ面が出てきましたよぉ~。

妊娠中、やっぱり便秘になっちゃって、でも病院から出る柔らかくする薬がなんとなく合わなくて飲みませんでした。

そんなときにネットで発見したのがコチラ。


ほんとに感激するくらい、自然で大助かりでした~。
1か月分だと少し高いですが、妊娠中は体調がいい方が助かるので、しっかり予定日まで飲める分で終了しました。
真夏は氷たくさん入れて、抹茶アイスな感じで飲みました~。

夏生まれだと、ちょうど予防接種をする頃が真冬という辛いものがあります。
そんなときに役に立ったのは防寒用ケープ。
雪だとベビーカーよりも抱っこひもで抱っこしながら病院へ・・だったのでとても助かりました。

真冬に出かけるって大変ですよねぇ~。
今でもまだ寒いので大活躍してます。


| | コメント (0)

2012/08/10

入院篇 その③完結

続きです~

さて、21時30分頃に病室に戻れたワタシ・・・

お向かいさんを見ると~

お腹をかかえてベッドにうずくまっていました。

うぅ、痛いよねーー。「がんばれぇ」と思いながら自分のベッドに入りました。

そのお向かいさんは午前3時頃にベッドに戻ってきました。

無事に産まれたんだなぁ~おめでとう・・と心の中でつぶやきました。

あまり良く眠れませんでしたが、朝起きてみると股に激痛が・・・!!

「いたた、いたた・・・」思わず口からこぼれる。

痛いなぁ・・・でも・・・痛みの割りにドーナツクッションに座らなくても普通に座れるから不思議・・・。
縫う位置の問題なんだろうな、と思っていました。

そうそう、市立病院は腕にネームバンドを着けるんですがその色がグリーンで
ワタシの着けているミサンガとほぼ同じでした。
Dsc_1247_edit0
看護士さんたちは「あっ、同じ色だねー」と笑っていました。

さて、昼を過ぎたらもう母子同室の始まりです。

夜に産まれたし、経産婦さんなのでもう同室でいいよね!という感じでした。

ここはカンガルーケアと言って産まれてすぐに分娩室にいる間にもうおっぱいを吸わせるんですよね。そして吸うから不思議ーーー。

母もそれにはびっくりしてましたね。

懐かしい泣き声やおむつ交換がちょっと楽しく感じました。

それにしても股の痛さはちょっとおかしいなぁと感じ始め、2日経って恥骨あたりを触ってみました。

「!!!」激痛が・・・

この場所は妊娠30週くらいから痛みだした場所で、右側がずっと腫れていたんです。

入院から2日目に看護士さんに言いました。

痛いのは股じゃなくて恥骨の上でした、と。

2日目、3日目と毎朝違う看護士さんが検温に来るたびに言ってましたが

特に気にしなくても、時間の経過と共に治まるのでは?で終わって納得していました。

3日目の夜に違う年配の看護士さんに変わったときに

「そういえば、恥骨の上?痛いとか?」

『はい~結構な激痛が走るんです・・・』

「ちょっと立って見せてみて?」

「・・・あっ、こっちだけ腫れてるじゃない?ちょっと・・これは・・・脱腸じゃないの?」

えーーーー!!脱腸?脱腸?脱腸って言った?!

なんかもう衝撃的でした。

「ほら、前の出産で腹筋割れたでしょ?力のかかり具合がほかにいって開いた隙間に出てきたりしたんじゃないの?だって腫れてるよ?!」

こわい、こわい、そんなーーーー(汗・汗・汗・・・

「私が申し送り聞いたの今日だよ?いつからよ?」

『いやー、最初の2日くらい股の縫った痛みだと思ってて。でもその後今日の朝と昨日の夜に言って見てもらったんですけど~』

「横になってしか見られてないでしょ?ちょっと、これはほんとに脱腸だったら大変だから明日は月曜だから先生に見てもらおうね。遅くなってごめんね!」

『もしも、本当に脱腸だったら・・・手術?』

「うーん、手で押して戻す方法もあるけど・・まずは明日必ず診察してもらうように手配するね」

あぁ・・・なんかとっても怖いよぉ~~

でも、この痛みの原因が判るならなんでも受け入れます・・という気持ち。

小さい頃、泣くたびに脱腸になっていて母が手で何度も押し上げていたらしいので
出やすいのかな・・なんて思いました。

次の日、先生の診察です。

結果は、脱腸では無いと。

場所と突起の仕方が違うから、この場所で30週から痛かったのであれば
骨盤のずれ・・だろうと。

「骨盤がちょっと開いて痛みが出ていて、出産で一気に恥骨も開いたかずれたか・・でしょうね。レントゲンとって、異常があっても湿布を貼れる場所でもないし、骨盤ベルトでぎゅっと押さえて、そうねぇ・・・2ヶ月ね、2ヶ月間は安静にしないといけないね。
長く歩くのだめね。階段なんてだめよ?今ここで治さないと後に響くから、しっかり安静にして骨盤戻してね。」

ということになりましたー。

何はともあれ、2ヶ月も安静はなかなか我慢だけど、脱腸じゃないって聞けてホッとしました~。

一応、次の日も別の先生の診察で見てもらいましたが、やはり恥骨が出産の衝撃を受けたんでしょうということで、同じく8週~9週間くらいは長く歩いたり、走るのはだめだよ。と言われました。

骨盤ベルトの着け方の指導を受けて、退院後の安静をもう一度言われていよいよ明日は退院という日になったのでした。

赤ちゃんは問題なく健康そのものって感じでとにかくおっぱいを探して口をパクパクさせています。
「この赤ちゃんはおっぱい星人だねーー」とみんなに言われる程、かぶりつきがいいそうです。
そのせいか・・ワタシ乳首はすでに血でダラダラなんですけど・・。
今度はこっちの激痛が・・・(泣・泣・泣・・・

そんな感じでシィの時とは違う激痛をまた伴いながら退院となります。

おちぃは「誕生ももちろん嬉しいけど、俺はあなたが元気でそれが一番嬉しいよ、と言ってくれました。」

無事に出産して健康な子が産まれた事に感謝して、またまた新たな子育てを綴っていけるのが楽しみとなりました~。

| | コメント (8)

2012/08/09

出産篇 その②

続きです~

無事に病棟まで到着。
今回は二回目の出産とあって、一人でも不安がないのが救いでした。

病院衣に着替え、LDRで計測を。
「今日、検診だったんですね~。羊水とか開きはどうでした?」

『羊水の量は問題なくて、子宮口は1.5cmって言われました…。』

定期的にくる痛みに息苦しくなる。
痛みがくると質問に答えれない程に。

そこへ、午前中に内診してくれた女医先生が
「わぁ~、来たね!早かったね。あたし、刺激するって言ったっけ?」と。

『言ってませんが、刺激になったみたいです~…』

あたしが今日内診した人、二人来ちゃったね~と満足げにいってしまいました。

「いい陣痛が来てるね~。じゃあ、診察は夕食食べてからにしましょうか。」
ここで18時頃。
多分、午前中の検診で1.5cmと言ったのでまだしなくても変わらないって判断だということでしょう。

部屋に戻るのも辛く、歩くと余計に間隔が短くなる感じ。

自販機で飲み物買うのも大変でした。

病室に入ると、向かいのベッドにワタシより一時間早く入院した方がいました。

とりあえご挨拶して、ご飯食べようとしたけど、5分おきにくる激痛に息を整えるのがやっと。

お向かいさんは初めての出産と聞いたので、ワタシの息づかいにさぞかしドキドキしたに違いありません。

まもなく助産師さんがまた来て、「やっぱり今診察しようか、ご飯は向こうで食べようか。」
と迎えに来てくれました。

「じゃあ、診察しますねー」と言ったすぐ後に

「あっ!あっ!もう頭が…ほぼ全開だ!産まれるよ~」

『はい…産みます…』

「よし、行こう!」

そして、LDRへ。
「さっきは破れそうでしっかり診察してないから、改めて調べるよ~。
うん、9cm!もう、準備に入りますよ~」

お母さんと旦那さん、いつ来るかな?みたいなやり取りを聞きながら
ますます強い痛みにシィの時のことばかり思い出していました。

そして、「小児科のフクイです。」と始めて見る先生に挨拶され、
「さぁ、がんばろうかーー!」って。

痛みと同時にいきんで、「さすが経産婦」「すごいね」「うん、すごい」を連発され、
なにがすごいんだーーーと思ったらお湯が流れる感じがして
「はい、破水しました~」と。

旦那さんとお母さん着きましたからね~と聞いて間もなく、

「よし、出て来たよ~、もう少しですよ~」
お腹がへこんでいくのがわかり、頭出ました~、腕出ました~
「はい!下見てー、出るよ~」
で…全部出た赤ちゃんを確認しました。

「女の子ですよ~。19時12分」

先生に少し切れたので、縫いますね~と言われて縫った後で
先生は「じゃ」と言ってさっと居なくなりました。

赤ちゃんの心拍数が下がらないと、赤いランプが点滅してピコンピコンと恐い音が鳴り響いていました。

帰ったはずの先生がまた私服で登場。

下がらない?色は良くなったね。なんて話てるのを聞いて、赤ちゃんに何があるんだろうと、かなり心配しました。

お母さんに抱かせようか、と先生。

そして、赤ちゃんがワタシの胸の上に来ました。
見守る先生と助産師さんたち。

異常値を知らせる音が消え、下がった、下がったの声。

「赤ちゃん、お母さんと離れて不安だったんだねー。」と。
先生も良かったね、じゃ、と言って消えました。

ようやく、おちぃが呼ばれてご対面です~。

鼻がまたしてもおとーさんに似てます・・・

夜中とか日中だったらおちぃは見れなかったかもしれないので本当に良かった。

抱っこしているおちぃに笑顔が見えて、ホッとしました。

それから母がご対面~

シィの時の23時間と比べると病院に着いてから2時間弱ですからもうみんなびっくりでした。

母も帰り、21時30分頃、病室に戻りました。

歩いて戻れるなんて普通ですごい~と自分に感心しちゃいましたが、

かなりの激痛がたまにあります。

「大丈夫?」

『たぶん、縫った後が引っ張られて痛いのかも・・・』

「そうだねー、そうかもね」

本当にそう思ってました・・・この時は・・・。

つづく

| | コメント (4)

2012/08/06

検診~陣痛篇 その①

無事に産まれてほっとしました。
シィの時と同様に書き留めておこうと思います~。

予定日を2日過ぎた3日(金)9:30の予約で検診を受けました。

計測してくれたのは、病棟の助産師さんで、
「今、病室空いてるから手厚い看護が受けれるチャンスよー♪」
何て言ってくれました。
「これから先は、何も食べなくても30gずつは増えるからね。」
と、ちょっとプレッシャー…(^^;
「今晩産まれそうな人は三人、その中の候補に入ってるわよ。」
さらにプレッシャー…(--;)

次に先生の診察です~。
「このまま産まれなかったら、来週入院だよ~」といわれて、
羊水量と赤ちゃんをエコーで確認。

次に内診。
「お、頭がすぐここまで来てるね~。でも、子宮口は…まだ1.5cm!」
せめて3~4cmを期待していたのにガックリ。

暑さが引いた夕方頃に、庭とかお散歩してみたら?といわれ、
最後は入院の説明を聞いて
ホントに入院になりそうだなぁと落ち込みぎみに
帰りの車に乗りました。

運転してくれてる母に説明をしながら車の振動がやけに響くなぁと思っていたら、
じわーっとした重い痛みを下腹部に感じました。
また、少し経つと同じ痛みが。
車の時計を眺めていると、約5分程度。
陣痛にはいきなり間隔が短いな、たまたまね、と思う。

昼御飯を一緒に食べた姉や母にはまだ言わず、話してるふりをしながら
時計をしきりに確認。

少し休むね、と自分の寝室にこもる。

ここで6分間隔。

前屈陣痛かも…そうならまた間隔はかなり開いたりするって読んだことがある。
シィの時に比べたら、あまりにも早い間隔の短さなので否定している自分。

2時間ほど経って、14時になった。
まだ、普通に歩けるし、痛みは弱い。
でも、この腰にずんとくる痛みは…間違いないな、と
母に「来た感じ。一応シャワーしてくるね」と。

15時になった。
間隔は同じだけど、痛みの継続が30秒から1分に伸びた。

16時
かなり痛みが強くなって、顔が歪み始めて来た。
シィは後30分で帰ってくる。
そしたら病院に電話してみよう。
おちぃにもメールでお知らせ。

16時30分
病院に電話。
「経産婦さんね、来ていいですよ~」と。
帰って来たシィを笑顔を作りながら迎えても、う~としゃがみこむワタシを心配して
お腹をさするシィ。
何も言ってないのに、お腹が苦しいってわかってるんだ、えらいね…う~

シィも乗せて、さっき帰って来た病院へまた向かいます。
おちぃに電話。
掛けたことのない会社の直通携帯へ電話。
「お~、頑張って!」と。

カルテを受け取って5階まで行く途中も、痛みがくると立ってはいられない。

17時15分
産科病棟に着き、母とシィとお別れ~。

続く…

| | コメント (2)

2012/08/02

40週過ぎた~

もう、ほんとにまだ~??

って感じです・・・

とうとう8月1日の予定日を過ぎてしまいました・・・sweat02

昨日の夢で、スマホを触っていて、なんだか分りませんがマイページのカテゴリーに
「出産」って項目があって、それが『停止中』になっていて
「あーー、これが停止中だから産まれないんだーー」って「継続」に切り替えていました・・coldsweats01

夢にまで見るようになってしまうくらい、待ちわびているんですがねぇ。

結構40週を過ぎる場合も多いみたいなので、こればっかりは仕方ないんでしょうねぇ。

明日は検診日です。また行くことになりそうですーdash

| | コメント (6)

2012/07/26

39週~まだなのーー?

39週と1日です。

東北、梅雨明けしたんですね!

湿気が無くなると嬉しいです~。

さて、今日は検診日でした。

子宮口が1,2cm開いてるそうで

「後は陣痛が付くのを待つだけだねーー」と。

早く出てきてぇ~dash

おちぃは今日から3日間秋田市へ出張。

通いですが、産まれそうになっても駆けつけることは出来ないです。

一人で頑張らなくっちゃ~。

| | コメント (6)

2012/07/19

38週~

先日、近所のママ友さんのみーちゃんが

哺乳瓶のお湯を保温状態にしておける、ボトルウォーマーというのを持ってきてくれました。

夜中に活躍しそうです♪

病院では母乳・母乳とうるさいのですが、きっとミルクと混合にすると思います~。

さて、今日は38週の検診でした。

内診(激痛!!)ではまだ子宮口は開いてませんでした。

最近は張るし苦しいので横になってる時間が多いのですが、家の前を歩くとかして、さらに赤ちゃんを下げる意識をすれば早めには~なんてお話があったのでちょっと頑張ろうかな。

待合の椅子では左に香水がきつい人、右にはお菓子をぼりぼり食べている人に挟まれてしまって、暑くて空気も重い中、とてもしんどかったです・・gawk

他の席が空いたとたんにさっと抜けましたが、香水の人は付添いの人みたいだったので仕方ありませんね。

やっと全部終わって、はぁーートイレに急がなくちゃ・・・!!と歩いていたら

「すみません、初めて来たんですがカルテはどこに出すんですか?」と声を掛けられて

(な、なぜワタシを選んだの?・・トイレが~)と思いましたが、年配の方だったので『ワタシも出すので一緒に行きましょう』と案内をして、『お会計で呼ばれたらまたその隣で支払いですよ』まで説明をして、結局自分も一緒に会計まで終わらせて笑顔で見送り・・・

げ、限界・・トイレ、トイレ・・とやっとこさトイレに行けました・・。

妊婦はおトイレが近いので、なるべく道は聞かないであげましょうcatface

| | コメント (0)

2012/07/11

37週~

仕事は事務作業も片付けて、ようやく本格的に"産休"として休みますー。

後は本当に"待つ"だけかな。

今日は37週の検診日。

血液検査もノンストレステストも、問題無し。

頻繁に張るのはもう仕方ないので、それが等間隔になったりしたら教えてねって感じくらいですかね。

トイレはますます近く~

2階から1階へ寝室を移動~。

仏間だけど、もう階段上り下りしなくていいならどこでもいいって感じでdash

お盆に親戚来た時に仏間使わないの?っておばーちゃんに聞いたら

「大丈夫、今、妊婦が使ってるからって言えばいい話だからね。」っておばーちゃん。

エアコンの無い仏間でしっかり節電もさせてもらいますdelicious

| | コメント (6)

2012/07/04

36週~

今日は検診日でした。

とうとう36週となりました。

予定日まで1ヶ月切りましたーー。

37週に入れば、生産期(正産期?)と言って、まぁいつ産まれてもいい時期だよって。

大きくなって圧迫されてるせいか、食事の量は減ったので体重増加も無く良かったです。

今日は先生のエコーでした。

前にも"鼻が高い"って言われましたが、今日も「お母さんに似て、鼻が高いよ」って。

シィは完全におちぃのコピーなので、今回"形"がワタシに似てるって言われただけでもかなり嬉しいですー!!

でもでも、決して、実際はワタシだってそんなに鼻は高くないですよぉ。

先生が褒めてくださっただけです・・delicious

さて、張りがひどくなった頃に作ってもらった 

おちぃ作・家事&仕事用チェアー

Dsc_1168
台所での作業に超便利!
結構高さがあって、ワタシの身長に合わせてもらったので
ちょこっと腰を掛けて、炒め物やら切ったりする時も、洗い物する時も、台所では大活躍!
さらには仕事場での梱包作業時にも大活躍!

ちなみに裏側
Dsc_1169
溶接もして、しっかり作ってくれました。

市販の椅子をいろいろ探しましたが高さも合わずに、結構高い・・・

と洩らしたところ、少ない休みの中で作ってくれました。

本当に感謝です。

産後もしばらくお世話になりそうですheart02

| | コメント (7)

2012/06/23

おちぃの反応は・・・

「性別分かった?!」

仕事から帰ってくるなりおちぃに聞かれて

『おめでとうございますnote』と言ったら

「やった!男???」

『ブブー!もちろん女の子でーす!』

おちぃもそうかなって90%くらいは思ってるんだけど、あきらめ付かないみたい。

名前も女の子ってのを前提で決定してるし。

(男の子用は前にシィの時に候補にしたのがあったのでそのままbleah

次の日の朝・・・

テレ朝の「今日の説法」とかっていうコーナーがあるんですが

「ほら、見て、ね?」といつになくおちぃが張り切って。

”歳のせいにして逃げてはいけません”みたいな説法で

「ね?歳のせいにして3人目を拒否するのはいけません、だよ」

『えーーー、そう解釈するか?』

『出産はいいの、歳のせいで逃げてもいいの!むしろあたりまえ!』

どうも男の子を産むまで頑張らせたいらしい・・・

『あのね、あなたはね、仕事柄の体質で結局女の子が出来ちゃうの!ねー?わかってるよね?』

みたいなやり取りを・・・catface

2人目産まれないうちから3人目の話・・やめて欲しぃわぁsweat02

やだよ、もうcrying

| | コメント (4)

より以前の記事一覧