2015年6月 9日 (火)

中ヘンプ・2連ブレス

Dsc07164b

このような2連ブレスを作りましょう~。
ねじり編み・つゆ結びが出来れば大丈夫です。

全くヘンプで作った事が無い・・という方には難しいかもしれません。

(PDF版)「hemp_2ren_fin.pdf」をダウンロード

PDFファイル でご覧になれます。
(見れない場合は「Adobe Reader」をダウンロードしてご覧ください。)

Dsc07168
ワタシは手首周り15cmくらいで、このくらいの余裕がある感じに仕上がりました。
(これはあくまでもチャムランの中ヘンプなので、他メーカーのヘンプでは柔らかいヘンプの場合、仕上がりが短くなったりします。)

↓こんなレシピになっています。手首16cm位用

2ren

******************************************************
こちらはPDF版しかありません
ワークショップの為に作った作り方なので、申し訳ありませんが、別ページで紹介できませんので、印刷してご利用ください。※当店はカラープリンターを設置しておりませんのでこちらで印刷したのを御注文時にお入れすることも出来ません。

******************************************************
使用ビーズなどは販売しておりませんので、お持ちのビーズか、ビーズ専門店など探してみてください。すみません・・・。
当店で使用したヘンプ・ビーズは 
①中ヘンプグラデーション3m1本 (使用色・マリンブルー)
②中ヘンプ単色3m1本 (使用色・モカ)
③芯に中ヘンプ60cm3本(何色でもオッケー 使用色・ホワイト)
④ホールが3mm程度のリングビーズ11個
⑤留め用のウッドビーズ1個
以上となります。
コチラではねじり編み・つゆ結びを使っています。

| | コメント (0)

2015年4月17日 (金)

幅広ヘンプブレス 編み図

※細かい編み方の問い合わせはご遠慮くださいませ。

チャムランで販売しているブレスの編み図です。
簡単な編み図ですが、このタイプは下記の書籍 P41の75、76 の作品で
長さと編みはじめを参考にしてください。
書籍に載っているので、こちらで詳しい説明は出来ませんのでご了承くださいませ。
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ハンドメイドで楽しむミサンガ&ブレスレット
価格:899円(税込、送料無料) (2016/8/31時点)


まずは編み紐は100cm程で練習して、それから100cmで何センチ編めるか・・で長さを決めて編んでみてくださいねー。
カラーグラデーションがキレイなヘンプブレス、作りましょうね!!

いろいろ問題があって、細かい長さを出せませんのでご了承くださいね。
これを元に、試行錯誤するっていうのはステップアップにつながりますよ!
自分にとって編みやすいやり方もわかってきますので、チャレンジですね♪
Amizu1
全部2本使っています。※横線1本になってますが、ここも2本です。

芯が縦に4箇所ありますね。(全て2本)
真ん中2箇所(2本ずつ4本)がカラーヘンプ(同じグラデーション4本で途中の色合わせは無し)
両端が縦巻きになるカラー(単色2本または、単色1グラ1でも グラ2でもOK)
左から右へ進んでます。(どちらから進んでもオッケー)
縦巻き結び● 裏横巻き結び× 裏横巻き結び× 縦巻き結び●
と進んでいますよ!

慣れている方ならこれでわかるかと思いますー。

慣れていない方は1本ずつでいいので、縦巻き結びと縦裏巻き結びというのを練習してから2本使ってくださいね。検索すれば、あちこちに編み方あると思いますー♪

Amizu3
全部2本使っています。※横線1本になってますが、ここも2本です。

芯が縦に4箇所ありますね。(全て2本)
真ん中2箇所(2本ずつ4本)がカラーヘンプ同じグラデーション4本で途中の色合わせは無し))
両端が縦巻きになるカラー(単色2本または、単色1グラ1でも グラ2でもOK)
左から右へ進んでます。(どちらから進んでもオッケー)
縦巻き結び● 横巻き結び○ 横巻き結び○ 縦巻き結び●
と進んでいますよ!

Amizu2
※横線1本になってますが、ここは2本です。

芯が縦に3箇所ありますね。(両端2本・真ん中4本)
真ん中1箇所(4本)がカラーヘンプ(同じグラデーション4本で途中の色合わせは無し))
両端が縦巻きになるカラー(単色2本または、単色1グラ1でも グラ2でもOK)
左から右へ進んでます。(どちらから進んでもオッケー)
縦巻き結び● 裏横巻き結び× 縦巻き結び●
と進んでいますよ!

4本を一度に裏横巻きなので、引き締める時は1本ずつ丁寧に!
ビーズはそのうちの1本か2本に通して、引き締める時に上になるように調整するとオッケーです♪

こんな感じに編んでいます。
まずは100cm程で練習して、それから100cmで何センチ編めるか・・で長さを決めて編んでくださいねー。
カラーグラデーションがキレイなヘンプブレス、作りましょうね!!
※細かい編み方の問い合わせはご遠慮くださいませ。

|

2013年11月 8日 (金)

三つ編み簡単ブレス

ヒマラヤンマテリアルのネパールヘンプ細タイプで簡単ブレスです。

Dsc03595b

3連ブレスです。
天然石のさざれなんかも通してみましたが意外に合いますね!
ウッドビーズやボーンビーズなどランダムに三つ編みで通すだけなので簡単です。

Dsc03596b

ヒマラヤンマテリアル・細タイプはこちらです。

90cmを3本×3セット用意します。(それぞれ違う色でも同じ色でも)

9本になりますね?
全部まとめて、紐の真ん中に4cmほど3本ずつで三つ編みします。

半分に折って、輪にまとめたら6本ずつにわけて、さらに2本ずつで三つ編みです~。
三つ編みを3本作ることになります。上の画像のように。

途中に好きなビーズを入れていってまとめて完成です!

簡単です~。

紐の雰囲気があるので、三つ編みだけでも十分味のあるブレスに仕上がってますよ。

Dsc03597

2つ重ね着けするとボリュームもでていい感じです~。

さっそく作ってみてくださいね!

ネパールヘンプの細タイプはこちらです。

|

2013年1月15日 (火)

芯入り左右編みでブレス

「最近の中ヘンプの制作例の編み方はなんですか?」と良く聞かれます。

”芯入りの左右編み”ですが、わからない方の為に説明しますね!

まず、ねじり編みと比べてみましょう。
Img_2694
割とルーズな雰囲気がいい感じ~じゃないですか?!
ねじり編みに飽きたらぜひともやってみてください♪
ネックレス部分にももちろん使えますよ!

ブレス1本作るには
120cm~125cmの編み紐を2本
色の合わせ方はこちらのページを参照ください

芯 40cm 1本
合計3本です。(太くするには芯を2本にしてもいいです)

Sayuu1
真ん中に芯・左右に編み紐を並べる
(ブレスにする場合は3本並べて10cmくらいの部分から始めてくださいね)

Sayuu2

右から始める場合は、左の編み紐と芯に右の編み紐を上からかけていきます。
(もちろん左から始めてもいいですよ。)

Sayuu3
右側に引っ張ります。それほどきつくする必要もありません。

Sayuu4
これで一目できました。


Sayuu5
次は左です。
今度は右の編み紐と芯紐の2本にかけていきます。


Sayuu6
左に引っ張ります。これで次の一目です。


Sayuu7
そして次は右です。

同じコトを、右・左・右・左と続けていくだけです。
芯はいつもそのままです~。


Sayuu8
4cmほど編んだところです。


Sayuu9
芯だけを手に持ちます。
左右の編み紐を寄せて、編んだ真ん中を上に詰めるように押し上げます。
このとき、編み紐を持ってしまうと上がりませんよ~。
(芯にからめて編んでいるので)

こうして、3,4cm編んだら詰める、編んだら詰めるを繰り返して13~14cm程お好みの長さまで続けます。
そして、最後に残した部分を三つ編みすれば完成です~。
Img_2710
ワタシはぎゅっと詰めて、ちょっとぽこぽこ感が出るのが気に入ってます♪
(綺麗に編み目を揃えるときは1本づつ引っ張る時に左右同じ力できつく引っ張るといいですよ。)
Img_2695
簡単なので、いろんなカラーで作ってくださいね!

では、芯を入れないとどうなるかやってみましょう。
一般に左右編みというと、芯無し・・を言うかもしれません。
編み上がり、見た目がまた変わりますよ!
Sayuu13
こんな感じです。
芯を入れると詰めることが出来るので、グラデーションの色を多く見せることが出来ます。

では、さっそく芯無し左右編みです。

Sayuu10
①使うのは2本だけです。
どちらも編み紐になります。
右の紐を左の紐にかけて、右へひっぱり一目作ります。

Sayuu11
②続いて左の紐を右の紐にかけて、左へひっぱりまた一目です。
これを右・左と繰り返すと
Sayuu12
このようになります。上には押し上げることは出来ません。

これはこれでかわいいので、良く使いますよ!
(3連のブレスとか、1本はこの編み方にしたり)
太さが出ないので、太くしたいときは編み紐を2本とかにするといいですよ!

グラデーションで説明しましたが、単色でももちろんオッケーです!

   
それでは、こちらの編み方もプラスして、チャムランの中ヘンプをまたまた活用させてくださいね!

チャムラン中ヘンプ・グラデーションはこちら
単色はこちら

   

| | コメント (0)

2012年6月 4日 (月)

細ヘンプで 簡単お花ブレス~

ねじり編みにお花のようなポイントがかわいい仕上がりになりますよ♪
※使用の長さはお好みですが、

細ヘンプ 編み紐 120~150cmを2本

芯は40~50cm

ねじりの力加減で変わってきますので、作ってみてお好みの長さになるように取ってくださいね!
Img_1215
Img_1201

このお花っぽいねじり編みは、通常どおりにねじり編みをして
途中にざっくり左右編みを3回作って、引き締めて出来ますよ!


P1080276


P1080277
芯を持って、ぎゅーっと詰めます~。
そして、詰めた状態のままでねじり編みをまた続けていきます。

するとかわいい、お花をちりばめたようなブレスの出来上がりです~。
グラデーションならではのかわいい出来上がりですよね!

繊細な仕上がりは細ヘンプならではです~。

※チャムランオリジナルデザインです。
こちらで紹介のチャムランオリジナルデザインの編み方の作品は製作した後のブログへのアップ・またはイベントでの販売はお認めします。
ただし、「デザイン:チャムラン」を明記いただきます。

チャムラン トップページから新着を全部見る方はこちら

細ヘンプ・グラデーションはこちら

細ヘンプ・単色はこちら

    

| | コメント (0)

2011年6月30日 (木)

ヘンプのぐるぐるラスタブレス

今日も簡単ですー。

夏らしい、ラスタ色のぐるぐるブレスですよ!
もちろんラスタ色以外でもオッケーです~。

Img_1419_2

用意する紐
(※出来上がりサイズは手首まわり15cm用なので、手首まわりのサイズによって、長さは変更してください。)

●芯用・太めヘンプ 130cm 1本
Guru1
今回はチャハットのネパールヘンプナチュラルを使用。
(市販のHEMP TWINE 太タイプでもいいですよ。それも無い場合は、中ヘンプを3~4本まとめて使ってくださいね!あらかじめ三つ編みとかしてもいいですね。)

●巻き用ヘンプ チャムラン中ヘンプ 400cm 1本 
(出来上がりが2cm長くなる場合は15~30cm程長くするといいです。)
途中で足りなくなっても簡単にプラスできるのであまり気にしなくてもいいです。

●他、30cm 1本(ビーズを通す輪の部分に使用)
●留め用のビーズ1個

1 まずは、芯用のヘンプ真ん中に30cmのヘンプで4cmぐるぐるします。
Guru2
このように、印をつけると判りやすいですよ

こうなります。
Guru3_2
これを半分に折って、ビーズを通す輪の部分になります。
※ここはやらなくてもいい場合はお好みで省いてください。

②48cm程、ひたすらぐるぐるしていきます~。
Guru4


Guru5
ぎゅっときつめに巻いてくださいね。
ワタシの場合、2cmくらい巻いたらぎゅっと詰めて、巻いて・詰めてを繰り返してますよ!

ネパールヘンプなので、ぼこぼこした感じになりますが、それでいいでしょう~

③48cmぐるぐるしたら最後はほどけないようにしっかりまとめます。
Guru6

Guru7
ぎゅっと引き締めます。
ボンドを使うといいですよ。


ナチュラル2本で、カラー紐の方を芯にして、芯入りつゆ結びを1回します。
結ぶ時にボンドをつけるといいです。

つゆ結びは2回でもいいですよ。
(つゆ結びが苦手な方は簡単にひと結びでもいいでしょう。)
Guru8


Guru9
お好みのビーズを通して、余分な長さをカットして出来上がり~。

チョーカーにもなりますよ!
これを手に巻くときにぐるぐるしていくんですよー。

Guru91

Img_1418

手首15cm用です。
P1080474
ディスプレイ用の手首は細い。

実際は割りとフィットしています。
P1080476

他のブレスと重ね着けてボリュームアップしてもいいですね。

簡単でーす。

チャムラン 中ヘンプ グラデーションはこちら

芯用に。
チャハットはこちら

お試し用ネパールヘンプ(太)10M100円でも大丈夫です。
   
Dsc03975b_2
真ん中のは単色のグリーンとグレイの2色です。
単色2本使う場合は250cm×2本にして、交互に巻いたり、一緒に巻いてシマシマにしたりしながら巻いてくださいね!

例)3つのパーツを付ける場合、上の②のところで、50cm巻く場合(手首16cm位用)3cm・25cm・3cmのところに、芯にサインペンなどで印をつけるとわかりやすいですよ。

|

2010年8月21日 (土)

簡単!ネパールヘンプブレス

今回は、またまたネパールヘンプですが・・

前回太目タイプだったので、細めタイプを使った簡単ブレスをご紹介します~。

こんなタイプを作りますよ!
男女どちらにも好人気で、アンクレットにもいいですよー。
Img_8403_2
Img_8404

用意するもの

1本縒りタイプの細めのネパールヘンプ
画像の商品はすでに完売しましたが、現在は
ヒマラヤンマテリアルの細タイプで作れます。

P1060539
ヘンプと穴の大きめビーズ
今回はリングビーズを使いました。

レアカラーリングビーズ

2mm程度の穴であれば、なんでもいいですよー。
あとは、留め用のビーズ、ココビーズなど1個

Img_8371
このラベルを付けたまま、真ん中から紐を取り出してもいいのですが、
結構くまってることが多いネパールヘンプなので、ワタシはいつも外側から使うんですー。
P1060540

ヘンプ・160cm 3本 
(わざと長めです。慣れてきたらお好みで調節してください。)
ビーズ お好みですが、7,8個

①まず、70cmと90cmで折るような形です。
三つ編み4cmくらいして、まとめます。
P1060541
右・70cm 左90cm

②左側3本だけをまず使います。
ねじり編みしていきます。
ざっくり編む感じでいいですよ。
P1060543
2cm程になったらビーズを1個入れます。
続けて編んでいきます。

※↓ネパールヘンプの特徴として、ところどころがこのように
まとまりがある部分があります。
編んでいるうちに縒りがほどけてますますヘンプが固まったりします。
ビーズが通しにくくなったりしますので、そんな時はあわてずに、
丁寧に指で伸ばしながらビーズを通してくださいね。
P1060544

③さらにランダムにビーズを入れていきます。
とくに間隔が毎回同じじゃなくてもいいですよ。
編んでいくと、太さが均等ではなく、すべりにくいネパールヘンプはよほど気を使わないと
きれいに編み目が作れないことがあります。
でも、今回は気にしないで大丈夫です!
少しの編み目の乱れは気にせずに編んで、ビーズを通して行きましょう。
P1060545

④約15cmほど編みました。
ビーズは7個通しました。
P1060547

⑤次に、休ませていた右の3本のヘンプを1本ずつ編んだ部分に巻きつけて行きます。

まず、3本のうち1本を持って、ぐるぐる巻きます。
この時、巻く間隔はランダムにざっくりでいいですよ。
ただし、ゆるすぎず、出来れば巻く力はきっちりと。

間隔はざっくり、巻く力は強く!です。
P1060548a

⑥最後まで巻いたらほどけないようにひと結びなどしておいてください。
さらに2本目、3本目も巻いていきますよ。
同じ方向に巻かずに、前の巻き方向とは逆に、巻いてくださいね。
P1060551a

⑦巻き終わった状態
P1060552
割とランダムな雰囲気ですよね。

⑧あと少しです。
巻き終わりはしっかりまとめて、左右3本ずつに分けます。
それぞれ7cmほど3つ編みします。
P1060554

⑨最後は留め用のビーズを通します。
ネパールヘンプは太さが均等ではないので、なかなか通しずらいのでゆっくり丁寧に通します。
3本ずつ先にボンドを少量付けてまとめておくといいですよ。

3本を先に通します。
P1060555

⑩次に残りの3本を先に通してあるヘンプの間に挟んで、
P1060556

⑪最初に通しているヘンプを一気に引っ張ると、挟んでいるヘンプも一緒に通すことが出来ます。
P1060557

⑫最後は、左右まとめ結びをして、切れに先をカットして出来上がりです~。
P1060558

いかがですか?できましたかぁ。
Img_8404_2
味のあるヘンプブレスが出来ました。
これでフリーサイズです。

イベントでは、女性が足首に巻いて「アンクレットにしていいですか?」って。
お好みで、どうぞ、どうぞって。
アンクレットにもよさそうなデザインですね。
男性用は少し長めに作るか、三つ編み部分を長くするだけでもいいですね。

写真を良く見ると、ヘンプからボロボロと落ちた片があります。
ネパールヘンプは散らかりますので、お気をつけくださいねぇ。

Img_7457
こちらはヒマラヤンマテリアルの細タイプで作ったものです。
ヒマラヤンマテリアルのものは毛羽立ちが少ないですよ。
お好みでお試しくださいね。

使用ヘンプはチャムランでお買い求め出来ます~。

ヒマラヤンマテリアル細タイプはこちら

|

2009年10月31日 (土)

ネパールヘンプでブレス

こんなごついブレス、
作りたい方、いるんだろうか・・
なんて思いながらザッと作り方を~。
画像、見にくい部分はご了承ください~。
文章でフォローします!

P1040980

ネパールヘンプはチャムランではヒマラヤンマテリアルチャハットの2ブランドを取り扱っております。
※ヒマラヤンマテリアルは太タイプを使用してください。

今回はチャハットを使用します。
ナチュラルレインボーの2カラーです。
P1040949

スライド式で出来上がりは女性標準サイズです。
とりあえず作ってみて、長さはお好みで変えて下さいね。
男性も着けれますが、スライドしては手のひらが大きいと手が通りませんから、ビーズを抜いてだったら可能です。

①ナチュラル2Mを3本、真ん中部分4cmほど三つ編みします。
カラーヘンプ2M1本でまとめます。
P1040950

②それをナチュラル左・右3本ずつ、真ん中にカラーをまとめます。
P1040951

③左右は3本でねじり編み。真ん中は2本なので左右編み。
P1040952

④それぞれを2cmほど編んだら左のナチュラルのねじり編み3本の一番右にある紐と
右のナチュラルのねじり編み3本の一番左にある紐にビーズを通します。
交差して通しますので、2mm程度の穴のビーズを用意して下さいね。
※今回はココビーズSととんぼ玉(クールセットの中の1個)を使用
この時、真ん中の左右編みしているカラーヘンプは使いません。
P1040953

⑤交差して、ビーズから出たナチュラルを使ってまたねじり編みしていきます。
 ③と同じように編んでいきます。
P1040955

⑥横から見ていくと、ナチュラルのねじり編みと真ん中の左右編みは離れています。
このまま離れたままだと仕上がりがイマイチになります。
P1040954

⑦ 左側で説明をします。
 ⑤の部分を細かく説明します。ビーズを交差して、出た紐と元から残っている紐3本で1回ねじり編みします。
P1040958

⑧次に、左右編みのカラーヘンプの1本(左側の方)と左寄り2本のナチュラルと合わせて3本でねじり編み1回します。(正確に言うと、平編み1回の意味)
ナチュラルの一番右はお休みします。
P1040960

⑨平編み一回すると、最初に右にあった紐は右に戻りますね?カラーヘンプが右(全体の真ん中)に戻ったら
休んでいたナチュラルを戻してねじり編みしていきます。
これで、真ん中と左右の編んでる部分をくっつけることが出来ます。
P1040962
ちょっと説明がややこしいですが、やってみると単純ですーーーー。

同じように右側も編んで、真ん中はまた左右編みしていきます。
ちょっとやりにくいところですが、ここさえクリアすれば簡単です。
基本的にねじり編みですから、すぐ出来ますよ!

好きなビーズを同じ間隔で入れていってください。
細長いビーズが活躍しますが、3つくらい横並びにするのもいいですよ!
Img_5653
他のとんぼ玉は・グリーンセット
・アンバーセットの中からも使用しています。

⑩まとめます。
P1040965

⑪今回はスライド式で3本ずつ三つ編みしますので、2本はカットしちゃいます。
P1040966

⑫三つ編みします。
P1040967

⑬さて、ビーズを入れましょう。
でも、ネパールヘンプは1本でも太いのに、三つ編みしたらさらに太い!
なかなかこの太さが入るビーズなんてありません。
P1040968

そこで、ウッドビーズだったらいつものやり方で広げる事が出来ますね。
いつもチャムランで紹介している、このやり方です~。
独自の方法がある方はそれでやってくださいね!
使用ビーズはカラーウッドLのブラックです。
穴の広げ方のページはこちら
P1040969

穴が大きくなりました。
P1040970
(広げすぎに注意してください。あまり穴が大きいと今度はビーズが動いて、ブレスがはずれてしまいます)
ちょっときついかな、くらいが目安です。

⑭ビーズに通します。
まず、片方を3本まとめて入れます。
ハサミで先を揃えてください。ボンドかロウで先をまとめます。(ロウ引きのロウを持ってる人はそれを使ってもいいです。)
P1040972

⑮もう片方を入れていきますが、そのままでは入らないときは
最初に入れた3本の紐の中にからませます。
P1040973

⑯引っ張るとうまくからんで一緒に出てきます。
出なかったら、また1本ずつ同じやり方でやってみてください。
P1040975

⑰ぎゅっと三つ編み部分全体も通します。
何度か三つ編み部分をスライドさせて、ヘンプを馴染ませると、スライドしやすくなります。
P1040976
P1040977

⑱三つ編みの終了部分、一まとめして余計な長さ分をカットします。
P1040978

これで完成です!
編みこみ部分15cm
三つ編み部分8cm
全長約26cmとなります。
(ビーズを通す部分・ビーズ含めての全長)

真ん中部分はシルクを使ってもいいですね!

スライド式にしないで、ジャストサイズで作って、ビーズを外したりするこんなタイプでもいいですよ。
P1040979

スライド式は簡単に脱着出来ますが、三つ編み部分が邪魔って方もいますので、
お好みに合わせて作るといいです。

ビーズをかえたり、4連にしたり、3部分をすべてねじり編みにしたり、真ん中を平編みにしたり・・
大体今回のをちょっと変えるといろいろ作れると思います。
ナチュラルを主体に作ってますが、カラーヘンプだけでもいいですよね!
ネパールヘンプってどうなんだろうという方はぜひお試し下さい!

P1040983_3

なかなか使わなくなったとんぼ玉も、ネパールヘンプと合わせると不思議といい雰囲気に感じるものです~。

|

2009年4月 3日 (金)

グラデーションがいい感じ~。簡単ヘンプブレス

今日は、こんなブレスです~。

Img_3564

Img_3570
ギザギザに見える感じで、
グラデーションならではの、紐だけでボリュームのあるタイプに仕上がりますよ!

実は、刺繍糸ミサンガで良く使う、"裏縦巻き結び"だけです~。

では、はじめますーー。

まずはこちらを作りますよ。
Img_3568

用意する紐は全てチャムランの紐を使用しています。

編み紐・1、細タイプグラデーションヘンプ 300cm 2本
(グラデーションは色はどこでもいいです。2本グラの色の並びを合わせる必要はありませんよ♪もちろん合わせてもキレイに仕上がりますけど~。)
2、単色 リネン(グレープ) 300cm 2本

芯紐細タイプ ヘンプヤーン 110cm 6本

①編み紐4本・芯紐3本・3本 で3つに分けます。
P1030489jpg

②裏縦巻き結びをしていきます。
P1030490jpg

初めての人には、ちょっと説明がややこしいかもしれませんが
芯を持って、それに編み紐をかけていくんです。
左から右へ進んでいきます。
左から右へかけていきます。
なので、芯は左手に持って、右手にカラーの編み紐を持って進んだ方が編みやすいかと思います。
(慣れたら、自分の好きなように持っていいですよ)

③引き締めます。
P1030491jpg

④同じ芯紐にもう一回かけます。
先ほどは左側からかけましたが、今度は右からかけていきます。
P1030492jpg
そしてぎゅっと引き締めます。
これで一目完成です。

⑤次の芯紐へ移ります。
P1030493

2、3、4番の繰り返しです。
P1030494

P1030495

二目完成しました。1段目完成です。
P1030497

⑥2段目に入ります。戻りますよ。
今終わった芯紐に、続けてかけていきます。
今度は右から左へ進んでいきますよ。
P1030499jpg

引き締めます。
P1030500

P1030501

引き締めます。
隣の芯紐にも同じようにかけて引き締めます。
2段目が完成です。

3段目はまた最初と同じです。

⑦続けて編んでいくと、こうなります。
P1030503

⑧裏はこうなってます。
つまり縦巻き結びになっています。
P1030504

⑨14cmくらい編みます。
このくらい。
P1030505

⑩ギザギザみ見えますよね?
P1030505jpg

⑪結び紐部分は、3つ編みか、4つ編みにします。
私は大抵、4つ編みです。
ですが、結び紐が太すぎると、結びにくいので多い紐はカットします。
全部で10本使っているので、2本ずつに分けて、真ん中の2本はカットします。
P1030508jpg

⑫そして4つ編みです。
P1030509jpg
カットした後が気になるようなら、4つ編みする前にボンドで少し固定してあげるといいです。

完成です~。
どうですか?出来ましたか?

カラーと本数をを変えて、もう1本

Img_3567

こちらは

編み紐・1、グラデーション 細タイプ 300cm 2本
 2、単色 今回はレギュラーターメリックを使用 300cm 1本

芯紐細タイプ ヘンプヤーン 110cm 4本

P1030513

今度は全部で6本です。
編み紐3本、芯紐を2本ずつです。
この本数だと、最後に結び紐はカットが必要なく、このまま3本・2本・2本で三つ編みでもいいです。

全体は本数が少ないので、先ほどよりも少し細めになりますよ。
Img_3570_3

Img_3571
裏側です。

グラデーションに単色を混ぜて、ただ巻いて行くだけです。
グラデーションの紐はどこを使ってもいいし、ラクです。
ちょっと変化があって、紐だけで凝ったブレスに見えませんか~?

もちろん、単色だけ、グラだけ、でもオッケーです。
編み紐1本、芯紐1本を6本並べて編んでいけば、幅広の刺繍糸ミサンガタイプが出来ますよ!


*********お客様からの作品***********

※ちょこっと編み方を参考に作られたみなさんの作品もこちらでご紹介します♪
作品BBSへ投稿して下さった写真をこちらでもご紹介します♪
お待ちしておりますーー。

☆乃々さん☆の作品

Nono2

Chamlang680

|

2008年9月16日 (火)

簡単4つ組み編みブレス

今回は、好評だったネパールヘンプを使った簡単ブレスの作り方です~。

これですね↓
Img_2088

まずは用意する紐です。

①ネパールヘンプ 70cm×3本
私はヒマラヤンマテリアルのソフトタイプ細タイプがいいと思います。
今回はソフトのイエローを使用しています。

②シルク 40cm×1本
当店で販売しているシルクは3種類
チャハット シルクボール
10M ネパールシルク
ヒマラヤンマテリアル シルク&ヘンプ
ですが、ヒマラヤンマテリアルの"シルク&ヘンプ"はヘンプがすでに編みこまれているので、シルクのみのタイプがいいと思いますが、好みなのでお持ちのが"シルク&ヘンプ"だけでしたらそれでもいいですよ!
今回はチャハットのシルクボールを使用しております。 

では編んでいきますよー。

1、まずは、ネパール3本を揃えて、20cm残して止めます。
シルクは1,5cmくらい残してネパールヘンプに添えて止めます。
02

2、4つ編みをしていきます。
03

04

05

分からない方はこちらのイラストを参照してくださいね。
Yotsugumi

お持ちのヘンプ編みの本があれば、必ず載ってると思いますよー。

3、15cmくらい編みます。
06

4、編み終わりは止め結びです。
(ボンドを使いますが止め結びがしっかり出来る場合は使わなくてもいいとは思います。ネパールヘンプは隙間が空きがちなので私はあえて使います~。)
07
ボンドが最後にはみ出ても、乾くと透明になりますのでご安心を!
08

09jpg

止め結びが分からない方はこちらのイラストを参照してくださいね。
お持ちのヘンプ編みの本に載っていると思います。
Tome1

5、編み始めの方も同じように止め結びです。
10

あらかじめシルクは短く残してますが、ボンドを付けた後で少し長い場合はカットします。
11

6、両側5cmほど三つ編みして完成ですーーー。
01

4つ組み編み部分を20cmほどにすれば、アンクレットにもなりますね!
もっともっと長く作って、腕にぐるぐる回してブレス、なんていうのもかわいいですよー。
この4つ組み編みはネックレスとしてもかわいいと思います。
あとはプレゼント用のラッピング紐としてもいいですね。

長さはあくまでも参考ですので、編み終わりで好みの長さで調整してくださいねー。

◇応用編

6~10本を作って、それをまとめると幅広のブレスになりますよ!
Img_3776600


シルクの紐はカラーがいろいろ変化しますので、編んでいても楽しいですし、シルクのカラーが変わることで、ネパールヘンプが同じカラーだとしてもバリエーションがあるように見えます~。
少ない長さであっという間に出来るので、ぜひ作ってみて下さいね。
4つ組み編みや止め結びがまだ出来ない方は、他の紐で練習してからの方がいいかもしれませんね!
でも、この2つは結構な頻度で使えるので、この機会にマスターしましょう~。

ネパールヘンプのカラーもいろいろ試してみてくださいねっ。

出来たら作品投稿お待ちしておりますよーー!

********************************************


しょうサンの作品

三つ編みバージョンです。
Sho

三つ編みでもいいですよね!!
かっこいい~。


|

より以前の記事一覧