2017年1月25日 (水)

組み紐ブレス

今回は組み紐のブレスの作り方です!

組み紐プレートという丸いのも市販でありますね。

当店でも「ジョイオクタ」という名前で8角形のタイプがあります。
そちら、どちらでも作れる作り方です。
979853_256159397859423_1596383040_o
このようなちょっと凝った編み方が簡単に出来ますよ!
では、さっそく~。

今回は シルク紐を使ったこんなタイプを例に作り方を進めます。
Dsc08827bl
右下の青いのはヘンプのみ。
上と左のがシルク紐を入れてるタイプです。
★用意する紐の長さ
1 チャムランの中ヘンプ単色 1M×3本
2 チャムランのシルク紐 1M×1本
合計4本です。
Okuta1
ここでは単色を使用してますが、段染めを使用してもいいです。
Okuta2

Okuta3

Okuta4

Okuta5

Okuta6

Okuta7

Okuta8

この次は、5番からの繰り返しです。
この画像だと、次はシルク紐からになります。
番号はどんどんずれていきますので覚える必要はありませんよ。

Okuta9

Okuta92

Okuta93

Okuta94

Okuta10

Okuta102

Okuta11

Okuta12

Okuta13

Okuta16

Okuta17
こんな風にランダムにところどころにビーズを
入れていくといいです。
次に、組んでる途中で次にどこから・・と分からなくなった時です。
Okuta14

Okuta15

最初は編み目が緩くなっている部分があったりするかもしれません。
(私もそうでした)
2,3本組んで慣れて引っ張る力などにコツがわかれば、スイスイ
簡単ですよ!これが一番簡単な組み方だと思います。
ねじり編みと同じで、
この編み方さえ知っていれば十分だと私は思ってまーす!

下記は応用編です。
Okuta18

Okuta19
この説明でわかるかなー(^_^;)

チャムランで販売中の組み紐プレートの
●ジョイオクタをセットする台
ノッティングジョイはコチラ

チャムランのショップ・トップページはコチラ
○中ヘンプ 単色はコチラ
○中ヘンプ 段染めはコチラ

|