2014年2月22日 (土)

八の字編みネックレス

今日はシルク紐でまぁるいボンボンを作って、ネックレスにしました!
Dsc04236

こちらのネックレスで作り方を説明しますね。
Dsc04225

ネックレスコードの部分はトップを換えてもいいし、雑貨屋さんに売ってるようなかわいいネックレスの雰囲気になりますよー。

グラデーションを楽しめます♪

では、さっそく~

使用する材料
・シルク紐 適量
・ロウビキ紐 1m30cm程 (0.6~1mmタイプ)
・細ヘンプまたはしっかりリネン 3m(0.8~1mmくらいの太さの紐)
・小さなビーズ1個
・留め用ビーズ1個

①まずはシルク紐でボンボン作ります!

Dsc04239b
左2本はシルク・右はシルク&ヘンプです。

Dsc04178
指に数回くるくるします。

Dsc04179
少し力を入れながら巻く方向を変えながら丸くなるように巻いていきます。

Dsc04181
大きくなってきたら、途中でボンドを使いながら巻きます。
手芸用ボンドでもいいですが、自分用じゃない場合は、しっかり巻いた方がいいので「布っチ」っていう布専用のボンドを使いました。
ホームセンターの補修用コーナーなどにあると思います。

Dsc04182
お好みの大きさになったら、最後もしっかりボンドで留めます。
全体を見て、ほどけそうな部分はボンドを付けてくださいね。
あまりつけすぎるとボンドで硬くなるので加減しながらです~。

②上の最後の紐部分を抑える意味もありますが、
芯になるロウビキ紐をこのように通します。
Dsc04189

②-1 
ロウビキ紐にビーズを真ん中に1個通して、
太目の針に通します。
※針は100円ショップで補修用とかのセットの中にある革用またはカーペット用って書いてる太くて穴も大き目がロウビキが通っていいですよ。
Dsc04188

手で押すのはなかなか厳しいのです。
Dsc04185
こうしてテーブルなど作業机に押し付けて、

Dsc04187
やっとこやペンチのようなもので引っ張るといいですよ。

Dsc04190
ロウビキ紐が通りました。
※今回は初心者さん用に1本ですが、通せたら2本にすると芯もしっかりしますよ。

③いよいよコードを編みます~。
画像は細ヘンプを使用しています。
3mだと最後に30cmくらい残りますが、全体のお好みの長さは一度作ってみてから調整してくださいね。分かりやすいようにキリのいい3mで説明しております。
Dsc04191

④ひと結びして引き締めたところ
Dsc04192


⑤長さの違う紐で2本ずつに分けます。
Dsc04193

⑥ロウビキ紐を合わせて3本ずつになりますね。
まずはねじり編みです。
ヘンプ紐は1mと3mでいいですよ!
Dsc04195

⑦3.5cm位ねじり編みです。
Dsc04196

⑧いよいよ八の字編みです。
長い紐を一番右に来るようにねじり編みを終わります。これが編み紐になります。
左に短いヘンプ紐・右にロウビキ紐を置きます。
Dsc04197

⑨芯をピンと張った状態です。
左手でひっぱり気味に持ってます。
まだ編んでいない、画像の上の方にある3本の紐をテープなどで押さえておくといいですね。
Dsc04198


Dsc04200


Dsc04205


Dsc04203


Dsc04206

⑬芯の開き具合で幅が変わるんです。
大きく開くと幅が広く出来ますよ。
慣れると自分で八の字にしやすい幅がわかってくると思います。
なるべく常に同じ幅になるように意識して芯を持ってくださいね。
Dsc04207

⑭13cm~15cmくらい八の字編みします。
そして、最後は3本で三つ編みですよ~。
Dsc04234

⑮三つ編みは20~22cmです。
最後にスライド用のビーズを通して完成です~♪
Dsc04237

⑯八の字編みさえできれば簡単ですね!
Dsc04229_2
トップを天然石にして見たり(左)

かわいいパーツにしてみたり(右)

ねじり編みしないで、八の字編みだけでも大丈夫ですよ!

ボンボンを作るのも楽しいので、シルク紐をお持ちでしたらぜひお試しくださいね~。
Dsc04242
2014年2月22日現在、シルク&ヘンプの20g 250円 販売中です!

では、お楽しみくださいね~。

使用素材・おススメは チャムランのしっかりリネン です!
太さ・強度でおすすめです。
細ヘンプは少し細い気がします~。

************************************

※ちなみにワタシは②番のところでロウビキを2本にして、
最後は四つ編みにします。
全部で4本という事は、芯が1本と2本に分かれますが、気にせずに八の字編みにしていきます。
Dsc04212

最後は4つ編みで終わるとしっかりしますよ!
Dsc04232


デザイン・制作 チャムランhiro
※サイトに掲載されている文章・写真の無断転載を禁止します 。

|

2013年11月 8日 (金)

ヘンプと天然石の簡単ネックレス

天然石を使ったネックレスです。天然石が無かったら他のトップでももちろんOK!

1234835_288652401276789_2143933453_

左からラピスラズリ・ガーネット・ローズクォーツです。

用意するもの。

①チャムランの中ヘンプグラデーションは2Mを2本
巻の中から1本を取り出し2Mでカット。上の部分を持ったまま、中からまた引きだして色を合わせて2Mでカット。
2本とも上の部分を揃えるとだいたい色が合いますよ。

色の合わせ方はコチラでも説明しています。

②中ナチュラル・2M 2本

全部で4本です。 4本全部合わせて、紐の真ん中をタンブルを通すくらいの長さ分4つ編みします。 (タンブルの大きさで4つ編みの長さは変わると思います。)

4本でねじり編みをタンブルの左右に少しあんだらあとは4つ編みです。

※普通にねじり編みでいいですが、画像のねじりは5回ずつ右ねじり・左ねじりと変えています。 さらにぎゅっと詰めています。こうするとただのねじり編みも変化が出ますよ!

留めのビーズはホーンビーズです。

天然石タンブル中ヘンプグラデーションホーンビーズナチュラルヘンプ

全部チャムランで揃います。

◆ちなみに、細い紐を使ったタイプ。

Dsc03170b
シトリンです。

これは、細ヘンプまたはしっかりリネンを使います。
色違い2本ずつで4本使います。
3本は100cmくらいでしょうか。
1本は八の字編みでメインに使うので300Mくらいかな・・。画像のは長く八の字編みしているのですが、10cmくらいでもいいと思います。八の字編みは市販の本を参考にしてくださいね!
200Mくらいでもいいかも。八の字編みをどの位編むかによって変わります~。
①まず4本を揃えて真ん中4つ編みして天然石を通しました。(天然石じゃなくてもかわいいと思います。キノコちゃん作るとか~)
②左右ねじり編み(お好みの長さ分)ここでねじり編みするのは芯にする100cmの方です。ねじり編みと八の字編みで色が違ってかわいいですよ。
③次に短い3本を2本と1本に分けて芯にし、長い1本で八の字編みして行きます。
左右同じくしたら最後にまた4本で4つ編みです。完成~。

細ヘンプ・グラデーションはこちら
※制作で使用したカラーは完売しました。

しっかりリネンはこちら

天然石タンブル穴有りはこちら

|