« 天然石キーホルダー | トップページ | ギザギザデザイン・ヘンプブレス »

2017年9月29日 (金)

タッチングと裏巻き結びの幅広ヘンプブレスの編み方。

Dsc_0313


編み図に色分けしてるのでわかりやすいかなと思います。
A紐 180cmと書いてますので、
それを90cmと90cmに折る。
B紐 220cmと書いてますので、
B1に50cm・B2に170cmに折る・・
という意味です。折った部分を4つ編みして輪を作ります。
全部で8本を図のように並べますよー。
番号順に進んでいきましょう。

Dsc09479
Dsc09477


タッチングと裏巻き結びの幅広ヘンプブレスの編み方です。

2枚目の画像のように編み目がでます。3枚目は裏です。
どちらを表にしても着けれます。

最初はうまく出来なくても、だんだん力加減が統一してくるはずです。
細かい編み目ですが、揃うと嬉しいですよ!
タッチングは芯をしっかり持って、巻きつける紐を丁寧に
引っ張る事が大事です。完成を急がずに頑張りましょう!
なんども練習です!
※タッチング・裏巻き結びはお持ちの本などでまず
練習しておきましょうね。

|

« 天然石キーホルダー | トップページ | ギザギザデザイン・ヘンプブレス »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。