« ビーズボールを作りましょう。 | トップページ | ネパールヘンプでブレス »

2009年9月15日 (火)

平編みでブレスの留め部分

今回は、ビーズを使わないで、平編みでブレスの留め部分を作ります~。

これですね↓
P1040505

左右にスライドさせる為のです。
ビーズの穴を気にせずに、初心者さんでもすぐに出来ますよ!

ハードヘンプを使用しました。20cmくらい1本です。
(ロウビキでも、ポリエステルなどでも1mm程度くらいの太さがあるといいですよ。)

①まず、ブレスを作ったとします~。
P1040497
○の部分に作ります。

②だいたい真ん中くらいに平編みしていきます。
(この時、あまりきつすぎないように編んでください。)
P1040498

③3回~5回くらいです。(お好みです。)
P1040499

④裏返します。
P1040500
刺繍針に通して裏側の真ん中部分に押し込めるように入れます~。
両方の紐を同じようにしてください。
結構な力が要りますので、お気をつけて!
なので、平編みはあまりきつすぎないように編んでくださいね。

⑤通し終わったところ。
P1040501

⑥ギリギリでカットします。
P1040502

⑦はい、完成ですーー。
P1040503

※刺繍針で通さないでボンドを付けて、③の後、そのままギリギリでカットしてもいいですよ!
ロウビキでしたら、ライターで少しあぶって溶かして留めても大丈夫です。

簡単ですよね!
これはレザーブレスとか作った時などにもよく使われますよ。

スライドして装着すると、普通のヘンプでは強度がすぐになくなりますので、ハードヘンプかロウビキか、ポリエステルなどのネックレスコードなどがオススメです。

|

« ビーズボールを作りましょう。 | トップページ | ネパールヘンプでブレス »